• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 806
  • 公開日時 : 2016/12/07 21:33
  • 印刷

クリーミーファンデーションの使い方を教えてください

回答

MiMCの「ミネラルクリーミーファンデーションSPF20 PA++」に関しまして
詳しい使い方をご紹介させていただきます。

file_image
 
クリーミーファンデーションは、
付属のスポンジ、もしくは、指で少量取って、
お肌に薄く伸ばしてなじませてくださいませ。
 
少量でよく伸び、高いカバー力のあるファンデーションですので、
お顔全体に薄く伸ばし、気になる部分に重ねて付けていただくと、
よれにくくメイクの持ちが良くなります。
 
 
 
■ ムラになってしまう場合・・・
 
クリーミーファンデーションは、
厚く塗ってしまったり、使用量が多いと、ムラになってしまう可能性がございます。
 
そのため、なるべく厚くならないように
お顔全体にうすく伸ばしていただき、
特にカバーしたいところには、指でポン、ポンと少量置いていただき、
力の入りにくい 薬指または中指の腹で、
優しく馴染ませながら重ねていただくのがおすすめです。
 
カバー力を上げたい場合は、一度に沢山塗るのではなく、
ミルフィーユのように薄く伸ばしながら重ねていただくことがポイントでございます。
 
 
動画でも使い方をご紹介しておりますので、
是非、ご参考にしていただけましたら幸いでございます。
 
 
 
 
 
 
■ おすすめアイテム
 
お化粧下地としては、
保湿美容液バーム「エッセンスハーブバームクリーム」がおすすめでございます。
file_image
こちらは、クリーミーファンデーションからミネラル(カラー)を抜いたものでして、
スキンケアとしても、お化粧下地としても使える万能バームクリームでございます。
 
ベースになっている成分が同じだからこそ、
クリーミーファンデーションとの相性がとても良く、
重ね付けしてもよくなじみ、よれません。
 
使用量としては、お米1粒分の量が1回分の目安でございます。
 
お米1粒分を手に取り、手のひらで温めるようにしてなじませていただき、
お顔を包むようにお肌につけていただくと、均一になじみやすくなるかと存じます。
 
 
 
フィニッシュパウダーとしては、
「ミネラルパウダーヴェール」がおすすめでございます。
file_image
こちらは、きめ細かいパウダーで毛穴をふんわりカバーして、
ハーフマットな質感に仕上げるフェイスパウダーでございます。
 
パウダーを重ねていただくことでメイク崩れ防止になり、
とても軽いパウダーは、クリーミーファンデーションのツヤ感や潤いはそこなわずに
美しいヴェールをかけることができます。
 
 
 
是非、ご参考にしていただけましたら幸いでございます。
 
 
 
 
 
 
file_image
 
 
 
 
関連FAQ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます