• No : 578
  • 更新日時 : 2017/08/02 14:26
  • 印刷

スキンケアの順番を教えてください

回答

MiMCのスキンケアアイテムをお使いいただいた際の、
基本的な流れをご紹介させていただきます。
 
 
1) 洗顔
汚れを落としながら、しっとりと洗い上げて、潤いを守ります
file_image
 
2) 美容液で土台を整える
 
化粧水の前に、1円玉大を
お顔全体にのせて、優しくハンドプレスしてください
file_image
または
 
3日に一度のビューティーチャージ
洗顔後すぐに、開封したカプセルの2/3の量を
お顔全体にのせて、薄く伸ばしてお使いください
file_image
 
 
3) 化粧水<1st チャージ>
 
表面をうるおいで満たして、お肌の基礎力をサポートします
五百円玉大を、手のひらまたはコットンで、お顔全体になじませて、優しくハンドプレスしてください
file_image
 
※「ビューティービオファイター」は手のひらでもお使いいただけますが、
コットンをお使いいただきますと、より一層、潤いをくまなく届けることができます
 
file_image
 
 
4) 化粧水<2ndチャージ>
 
ぐんぐん吸い込まれるように肌に馴染み、ディープな肌悩みにアプローチします
五百円玉大を、手のひらまたはコットンで、お顔全体になじませて、優しくハンドプレスしてください
file_image
 
 
5) 水分と油分を重ねて、しっかりと浸透させる
 
化粧水のあとに2滴、
しわが気になる部分に重点的にのせて、優しくハンドプレスしてください
file_image
または
 
化粧水のあとに、開封したカプセルの1/3の量を、
乾燥が気になる箇所に重点的にのせて、薄く伸ばしてください
file_image
 
 
6) 肌表面のバリアをつくる
 
保湿美容液バーム「エッセンスハーブバームクリーム」
 
水を一適も使用していない美容液成分でつくったハーブクリームで、お肌にハリと潤いを与えます
 
お米1粒分を目安に手に取り、お顔を包むようにお顔全体に伸ばしてお使いください
朝のケアでは、お化粧下地としてもお使いいただけます
file_image
 
 
7) 潤いを閉じ込める
 
 
肌の角質層を保湿して、水分油分のバランスの整え、
キメの整った上質な肌に仕上げるスキンケアパウダーでございます
 
付属のパフで、
うっすらヴェールがかかり、さらっとした感触になるくらいを目安に、お肌全体にのせてください
朝のケアでは、お化粧下地としてもお使いいただけます
file_image
 
 
 
 
 
上記の順番で、
 
「トリートメントアップチャージ」または「オーガニックオメガチャージ」で
「ビューティービオファイター」をはさんでいただき、
 
最後に「エッセンスハーブバームクリーム」で肌表面をバリアし、
「モイスチュアシルク」で潤いを閉じ込めるように
お使いいただくことをおすすめしております。
 
アイテムは、
お肌の状態や、お好みの仕上がりにあわせてお選びくださいませ。
 
 
 
 
【パーツケアアイテム】
 
 
file_image
 
こちらの商品は、「ナチュラルトリートメントアップチャージ」と同様の成分でお作りしている、
目元専用ジェルマスクとなっております。
コットンや紙のシートとは比べ物にならないほど繊維が細かい、
ナタデココを発酵させてできた植物性のジェルシートが、
「トリートメントアップチャージ」の美容液成分を効率よくお肌に届けることができます。
 
 
 
 
 
 file_image
 
こちらの商品は、メイクの上から"潤いのお直し"ができる、
保湿スキンケアスティックでございます。
乾燥が目立ちやすい目元や口元へのパーツケアとして、
こまめな潤い補給が可能ですので、
日中のお化粧直しにおすすめのアイテムでございます。
 
 
 
 
file_image
こちらの商品は、目元のために厳選した、
こだわりの東洋ハーブブレンドでおつくりしておりまして、
“まつ毛とまぶたの両方に”アプローチするまつ毛美容液でございます。
 
朝はまつ毛に少量、
夜はまぶたとまつ毛にたっぷりご使用ください。
 
 
 
 
 
 
MiMC最新のおすすめスキンケアアイテムは、
下記のページにて詳しくご紹介しております。
 
ぜひ、合わせてご覧いただければと思います。
 
file_image
 
 
 
関連FAQ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます